Reuters logo
人民元安が加速、中国株は急落し再度サーキットブレーカー発動
2016年1月7日 / 03:07 / 2年前

人民元安が加速、中国株は急落し再度サーキットブレーカー発動

[上海 7日 ロイター] - 7日の外為市場では、中国の人民元下落が一段と進行した。これを受け周辺国の通貨も売られた。中国株式市場は急落し、再びサーキットブレーカーが発動された。

 1月7日、外為市場では、中国の人民元下落が一段と進行した。これを受け周辺国の通貨も売られた。中国株式市場は急落し、再びサーキットブレーカーが発動された。杭州市で撮影(2016年 ロイター)

中国が自国通貨安を容認することで、事実上の貿易戦争が始まるとの懸念が浮上している。

中国株式市場のCSI300指数.CSI300はこの日、取引開始後30分もたたないうちに7%下落し、サーキットブレーカーが発動された。上海総合株価指数.SSECも約7%下落。両市場は共に終日取引停止となった。サーキットブレーカーが発動されるのは、今週に入って2度目。

人民銀行はこの日、人民元の対ドル基準値を2011年3月以来の元安水準となる1ドル=6.5646元に設定した。基準値は前日の基準値6.5314元から0.5%の元安水準で、昨年8月中旬の切り下げ以降で最大の下げ幅となる。

これを受け、周辺国の通貨も下落。豪ドルAUD-D4は米ドルに対して、0.5米セント下落した。

人民元安が続けば、アジア各国は、輸出競争力を保つための自国通貨引き下げ圧力にさらされる。

さらに、人民元安によるコモディティ輸入価格の上昇で、中国の需要が減退し、その結果、コモディティ価格が一段と下落するという負の連鎖が引き起こされる可能性がある。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below