for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国、海外上場企業の監視強化 越境データなど規制向上

[北京 6日 ロイター] - 中国は6日、海外市場に上場する中国企業への監視を強化すると発表した。国境を越えたデータの流れや安全性に関する規制を向上するほか、証券市場における違法行為を取り締まり、不正な証券発行や市場操作、インサイダー取引を処罰する。また、証券投資のための資金源をチェックし、レバレッジ比率を管理する。

中国当局は今月に入り、ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場したばかりの配車サービス最大手、滴滴出行(ディディ)への調査を開始。5日には求人アプリ「BOSS直聘」、トラック配車アプリ「運満満」および「貸車幣」を運営する満幇集団(フル・トラック・アライアンス)に対する調査も明らかにするなど、米国に上場するIT企業への狙い撃ちが目立っている。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up