May 26, 2019 / 9:49 PM / 3 months ago

人民元の継続的下落、予想していない=中国銀保監会

[北京 25日 ロイター] - 中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会、CBIRC)の肖遠企報道官は、人民元の継続的な下落は予想していないとし、投機的な空売り筋に対し「多額の損失」を被ることになると警告した。

元の対ドル相場は、今月上旬に米中貿易摩擦が激化して以来、2.5%超下落。当局がこれまでフロアとして示していた1ドル=7元の水準から0.1元以下しか離れていない。

肖報道官は、北京で開催された金融フォーラムで「元相場の短期的な変動は正常だが、長期的には、中国のファンダメンタルズからみて継続的に下落することはない」と発言。「元の投機的取引を行ったり、ショートにすると、必ず大きな損失を被る」と述べた。

複数の情報筋がロイターに話したところでは、中国人民銀行 (中央銀行) は為替介入と金融政策のツールを利用して、元の対ドル相場が当面の主要水準である1ドル=7元を超える元安になるのを阻止する方針だ。

肖報道官はさらに、中国政府は国内外へのホットマネーの流入や、不動産市場への大量の資金流入に注意する必要があると言明。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below