for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

北朝鮮のネット障害、中国関与報道は「無責任」=中国外務省

 12月23日、中国外務省の報道官は、北朝鮮でインターネットに一時接続できなくなった問題で、中国がネット接続の切断に関与しているとの報道を「無責任」と非難した。北京で15日撮影(2014年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[北京 23日 ロイター] - 中国外務省の報道官は23日の定例会見で、北朝鮮でインターネットに一時接続できなくなった問題で、中国がネット接続の切断に関与しているとの報道を「無責任」と非難した。報道官は定例会見で、ソニーの米映画子会社へのサイバー攻撃をめぐり、中国は米国と北朝鮮に協議を促していると説明。

「われわれは、米国の最近の発言と北朝鮮のコメントに留意している。われわれは、米国と北朝鮮がこの問題で協議すべきと信じている」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up