Reuters logo
中国11月輸出は+12.3%、8カ月ぶり大幅増 輸入も予想外に伸び加速
2017年12月8日 / 04:26 / 5日前

中国11月輸出は+12.3%、8カ月ぶり大幅増 輸入も予想外に伸び加速

[北京 8日 ロイター] - 中国税関総署が8日発表した11月のドル建て輸出は前年比12.3%増と、市場予想の5.0%増を上回り、今年3月以来8カ月ぶりの大幅増となった。10月は6.9%増だった。

 12月8日、中国当局が発表した11月のドル建て輸出は前年比12.3%増と、市場予想の5.0%増を大幅に上回った。写真は上海の港に積まれたコンテナ。2月撮影(2017年 ロイター/Aly Song)

電子機器やハイテク製品に対する力強い需要がけん引した。

輸入は17.7%増と、同様に予想の11.3%を大きく上回る伸びを示した。10月は17.2%増だった。

政府が推し進める環境汚染対策により原材料輸入は減少すると見込まれていたものの、コモディティー(商品)輸入は堅調。製鋼所は生産を削減しているが、11月の鉄鉱石輸入は拡大した。

また、データによると11月の鉄鋼輸出は535万トンとなり、前月比で増加した。

中国輸出入の伸びは10月に減速したものの、11月は予想外に加速した。政府が債務リスクへの対応や工場からの汚染物質排出に対する取り締まりを強化する中、景気減速への懸念が強まっていたが、こうした不安はいったん後退しそうだ。

ロイターの算出によると、11月の貿易収支は402億1000万ドルの黒字。市場予想は350億ドルの黒字、10月は381億8500万ドルの黒字だった。

オックスフォード・エコノミクス(香港)のアジアエコノミクス部門責任者、ルイス・クイジス氏は「われわれは依然、徐々に引き締められる金融政策を受けて中国の国内景気が2018年に低迷すると見込んでいるものの、11月の輸入データはわれわれの中国経済見通しに上振れリスクがあることを示した」と述べた。

キャピタル・エコノミクスの中国担当エコノミスト、ジュリアン・エバンス・プリチャード氏はノートで「先月の中国貿易は驚くほど力強かったように見える。われわれは堅調な世界需要を背景に輸出が向こう数カ月も引き続き良好なパフォーマンスをみせると予想している」と指摘。「しかし、政策引き締めの影響が遅れることや、低迷する不動産市場が向こう数四半期における中国のコモディティー需要を圧迫しそうだということを考慮すれば、輸入の力強さの持続力には懐疑的だ」とした。

*内容を追加しました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below