January 6, 2020 / 2:40 AM / 7 months ago

中国人民銀、9営業日連続でオペ見送り 預金準備率下げを実施

[上海 6日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は6日、公開市場操作(オペ)による資金供給を9営業日連続で見送る方針を明らかにした。銀行システムの流動性は「比較的高い」水準にあるとし、償還を迎えるリバースレポの影響を吸収できるとの見方を示唆した。

人民銀がウェブサイトに載せた声明によると、6日実施された預金準備率の0.5%ポイント引き下げによって、8000億元(1150億ドル)強の資金が市中に放出される見通し。

一方、この日償還期限を迎えるリバースレポによって差し引き500億元の資金が市場から吸収される見通し。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below