December 25, 2018 / 9:55 AM / a month ago

中国とパキスタン、アフガニスタンの「新たな変化」について協議

[北京 25日 ロイター] - 中国外務省は、中国とパキスタンの外交トップが25日、アフガニスタン情勢の「新たな変化」について協議したことを明らかにした。アフガニスタンを巡っては、米国が現在1万4千人の駐留米軍の約半数の撤退を計画している。

複数の米高官は先週ロイターに、トランプ大統領が約7000人の撤退を口頭で命じたと語った。これについてホワイトハウスと国防総省の公式コメントはない。

中国はパキスタンの緊密な同盟国である一方、アフガニスタンとは経済的・政治的結びつきを強めてきた。

中国外務省によると、王毅国務委員兼外相とクレーシ外相はアフガニスタン情勢の新たな変化について突っ込んだ議論を行い、幅広いコンセンサスに達した。

「両国とも、アフガニスタン問題は軍事的手段では解決できず、政治的な調停が唯一の現実的方法と考えている。すべての関係者によるさまざまな努力を歓迎し、緊密なやりとりと戦略的調整の維持に前向きだ」との声明を発表した。

米国の撤退計画への直接の言及はなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below