November 5, 2018 / 12:33 AM / 16 days ago

中国がパキスタンを経済支援へ、詳細は協議必要=孔外務次官

 11月3日、中国の孔鉉佑外務次官は、同国はパキスタンに経済支援を提供する予定だが、詳細については協議が必要だとの見解を示した。会談するパキスタンのイムラン・カーン新首相(左)と中国の李克強首相(右)。北京で代表撮影(2018年 ロイター/Jason Lee)

[北京 3日 ロイター] - 中国の孔鉉佑外務次官は、同国はパキスタンに経済支援を提供する予定だが、詳細については協議が必要だとの見解を示した。孔次官は、訪中したイムラン・カーン新首相と李克強首相が3日に会談した後で会見に臨んだ。

パキスタンの外貨準備は年初から42%減少し、現在80億ドル程度になっている。これは、2カ月分の輸入代金を支払う金額に満たない。

同国は10月、サウジアラビアから総額60億ドルの支援を受けた。ただパキスタンの財務省は、国際通貨基金(IMF)への支援要請をなお計画しているという。IMFの支援は1980年代後半以降で13回目となる見込み。[nL3N1X42I7]

孔次官は会見で「両国は、パキスタンが現在の経済的困難を克服するために必要な支援を中国政府が提供する方向性を基本的に確認した」と説明。「取るべき具体策に関しては、両国の関係当局が詳細な協議をする予定だ」と述べた。詳細については触れなかった。

パキスタンにとって中国は最も緊密な同盟国だが、カーン新政権は10月に、債務負担を避けるためパキスタン国内での鉄道プロジェクトである中国パキスタン経済回廊(CPEC)計画の予算を20億ドル減らし62億ドルとすると発表した。[nL4N1WI05H]

今回の会談後、カーン首相の事務所はニュースリリースを公表し、農業や貧困削減、森林管理、法の執行、社会経済開発など多くの分野で両国が覚書(MOU)に署名したことを明らかにした。

孔外務次官は、CPECの多くのプロジェクトにおいて変更はないと言明。変更があるとすれば、プロジェクトの数の「増加であり、減らすことはない」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below