May 22, 2020 / 4:03 AM / 2 months ago

中国、第2四半期の歳入は減少傾向継続=財政省

 中国財政省は5月22日に開幕した全国人民代表大会(全人代、国会に相当)に提出した報告書で、第2・四半期の歳入は減少傾向が継続すると述べた。年後半には回復し始めるとみられるものの、経済は大きな不確実性に直面しているとした。写真は全人代で政府活動報告を行う李克強首相(2020年 ロイター/Carlos Garcia Rawlins)

[北京 22日 ロイター] - 中国財政省は22日開幕した全国人民代表大会(全人代、国会に相当)に提出した報告書で、第2・四半期の歳入は減少傾向が継続すると述べた。年後半には回復し始めるとみられるものの、経済は大きな不確実性に直面しているとした。

1─4月期の歳入は新型コロナウイルス感染拡大の影響で14.5%減少したという。

2020年に生態系および環境の保護に充当する予算は4073億元(572億2000万ドル)で、昨年の3906億元から増額する。このうち大気汚染防止に250億元、水質管理に317億元、土壌保護に40億元が割り当てられる。

政府は国土緑化基金を正式に発足させ、長江と黄河流域における生態系保全のための地域横断的な仕組みを確立する取り組みを進める。

また年次予算報告では、シェールガスや炭層ガスを含む非在来型天然ガスの採掘や利用に向けた支援を継続する方針も示した。

天然ガスを原料に使う化学肥料事業など、新型ウイルス感染拡大で甚大な影響を受けた農業関連事業のガス料金を引き下げる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below