March 6, 2018 / 9:25 AM / 8 months ago

中国の財政赤字目標下げ、支出縮小を意味せず=党経済組織幹部

[北京 6日 ロイター] - 中国共産党の経済・財政運営統括組織である中央財経指導小組(グループ)の楊偉民・弁公室副主任は、2018年財政赤字の対国内総生産(GDP)比目標を前年から引き下げたことについて、財政支出の縮小を意味したり、中央政府債務の削減を推し進めることを示唆したりするものではないと説明した。

中国財政省は5日、今年の財政赤字の対GDP比目標を前年から0.4ポイント縮小させ、2.6%にすると発表した。財政赤字目標が改善するのは6年ぶり。

楊氏は5日遅く、ロイターに対し、本予算とは別に地方政府が特別な目的のために発行する債券で調達する資金規模を昨年から5500億元(867億4000万ドル)拡大すると説明。これは約7割増となり、債務は投資プロジェクトのリターンを通じて返済される。

北京に拠点を構える投資銀行「光大新鴻基」はノートで「(財政赤字の対GDP比目標の引き下げは)経済活動にとってネガティブな動きではない」と指摘。「本予算と予算外資金を合わせてトータルの財政赤字として捉えると、今年の財政赤字の対GDP比は4.1%へと、2017年の4.0%から若干上昇すると見込んでいる」とした。

楊氏はまた、影の銀行(シャドーバンキング)といったリスクの高い資金調達慣行の取り締まりについては、高レバレッジの企業セクターを主なターゲットにしているとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below