Reuters logo
中国の大気汚染対策、いっそう努力が必要=環境保護相
2017年3月10日 / 01:27 / 8ヶ月後

中国の大気汚染対策、いっそう努力が必要=環境保護相

[北京 9日 ロイター] - 中国の陳吉寧・環境保護相は9日、大気汚染対策について法律施行が不十分であり、一部地域では監視が適切に行われていないとの見解を示した。

 3月9日、中国の陳吉寧・環境保護相は、大気汚染対策について法律施行が不十分であり、一部地域では監視が適切に行われていないとの見解を示した。写真はスモッグに覆われる遼寧省瀋陽市で2014年12月撮影(2017年 ロイター)

陳氏は、汚染対策は先進国より早いペースで進んでいるものの、同国は企業や地方当局に法律を順守させるため、一段の努力が必要だと述べた。

同国では昨年12月半ば以来、北部の大半が連日濃いスモッグに覆われ、最高レベルの「赤色警報」が発令されたことで、政府の防止策に対する疑問が広がっていた。

陳氏は、工業生産や交通に対する緊急規制を守らなかったとして、数十の企業や地方政府を名指しで非難したが、同国の方向性は正しいと主張。「進歩と認められる全般的な状態を見るに、われわれが現在重点的に取り組んでいる地方レベルにおいて、不適切な状態となっている場所がないというわけではない」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below