May 21, 2020 / 1:07 PM / 14 days ago

中国、香港デモ踏まえ国家安全法検討 全人代で発議も=地元紙

[香港 21日 ロイター] - 香港の英字紙サウスチャイナ・モーニングポストは21日、昨年の香港民主化デモを踏まえ、中国政府が香港での国家分裂行為やテロ活動、外国勢力による介入などを禁じる国家安全法の導入を検討しており、22日から始まる全国人民代表大会(全人代=国会)で議案が発議される可能性があると報じた。

国家安全法が成立すれば、「一国二制度」の下に保証された香港の自由や自治が崩壊しかねない。

ポンペオ米国務長官は今月6日、全人代に向け「香港の自治が一段と脅かされないか」を見極めるため、香港の「一国二制度」が機能しているかどうかを検証する報告書について、議会への提出を延期する考えを示していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below