February 19, 2019 / 6:41 AM / in a month

UPDATE 1-中国、銀行の永久債発行を後押しする=人民銀副総裁

(内容を追加しました)

[北京 19日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)の潘功勝副総裁は19日、国内銀行の永久債発行を一段と支援するとの考えを示した。

投資家ベースの拡大方法を模索するなどして発行を促し、銀行の実体経済支援を後押しする。北京での記者会見で明らかにした。

一方、どの程度の規模を発行するか具体的な目標は設定していないと述べた。

永久債の発行は、実体経済への貸出余力が主に自己資本基準により制約されている銀行にとって資本増強に向けた大きな一歩とみられている。

潘副総裁は、永久債は債務を株式に転換することが可能とも述べた。

中国銀行は先月、中国の銀行で初めて永久債を発行。利回りは市場予想レンジの下限、応札倍率は2倍以上だった。保険会社や証券会社、オフショア投資機関などが入札に参加した。

同副総裁は「他の銀行も資本増強に向け、永久債発行の準備を積極的に進めている」と指摘。

「人民銀行は、関連政府機関と協力して永久債に関する政策枠組みを一段と改善し、複数の手段を通じた銀行の資本増強への取り組みを支援して実体経済に質の高い成長をもたらす能力を高める」と語った。

ミューチュアルファンドなどの資格要件を満たす長期投資家や富裕層の個人投資家に永久債への投資を認める可能性があるとも述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below