Reuters logo
中国国家統計局の3月製造業PMIは51.8に上昇、5年ぶり高水準
2017年3月31日 / 02:52 / 8ヶ月後

中国国家統計局の3月製造業PMIは51.8に上昇、5年ぶり高水準

[北京 31日 ロイター] - 中国国家統計局が発表した3月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は51.8で、前月の51.6から上昇し、2012年4月以来約5年ぶりの高水準を記録した。

 3月31日、中国国家統計局が発表した3月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は51.8で、前月の51.6から上昇し、2012年4月以来約5年ぶりの高水準を記録した。写真は北京で昨年3月撮影(2017年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

景気拡大・悪化の境目となる50を大幅に上回った。市場は前月から横ばいの51.6を予想していた。

中国では、政府が過熱する不動産市場の抑制に乗り出しているにもかかわらず、年初から好調な経済指標が相次いでいる。住宅販売が回復し、インフラ投資が拡大するなか、建設ブームが加速しており、建設資材需要の増加と国際的な商品価格の上昇につながっている。

ただ、中国政府はここ週間で追加の不動産市場抑制策を講じているため、最終的には住宅需要や価格に効果が表れるとみられている。

PMIの内訳では、3月の生産指数は54.2と、前月の53.7から上昇。

新規受注は53.3と、前月の53を上回った。輸出受注は51.0への小幅上昇にとどまったため、新規受注の増加分のほとんどを国内が占めたとみられる。

建設業の指数は2月の60.1から60.5に上昇した。

国家統計局が同日発表した3月の非製造業PMIは55.1で、前月の54.2から上昇し、14年5月以来、約3年ぶりの高水準となった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below