May 2, 2018 / 3:10 AM / 5 months ago

財新の4月中国製造業PMIは51.1、予想外に上昇

[2日 ロイター] - 財新/マークイットが発表した4月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)は51.1で、予想外に上昇した。

 5月2日、財新/マークイットが発表した4月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)は51.1で、予想外に上昇した。写真は中国の東莞(とうかん)市にある工場で電気自動車のバッテリーを製造する様子。昨年9月撮影(2018年 ロイター/Bobby Yip)

3月は4カ月ぶり低水準の51.0、エコノミスト予想は50.9だった。

生産がやや加速し、業況改善・悪化の節目となる50を上回ったが、加速ペースは小幅だった。

輸出受注指数は2016年11月以来の縮小。

また、製造業者全般の楽観的見方は4カ月ぶり低水準に落ち込んだ。一部の企業は、将来の市場の状況や世界の需要に対する懸念を指摘している。

CEBMグループのマクロ経済分析部門のディレクター、Zhengsheng Zhong氏は「全般的に製造部門の改善は4月も続いた。ただ、輸出を巡る不透明感が増大し、内需への依存が増している」と指摘した。

財新のPMIは中小企業に焦点を当てており、大企業や国有企業のように政府主導の建設ブームなどの恩恵を受けにくい。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below