for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・習氏、台湾「統一」に決意 共産党100年式典で

7月1日、中国の習近平共産党総書記(国家主席)は、北京の天安門広場で開いた党創建100年の式典で演説し、台湾の「統一」を実現する決意を表明し、台湾の独立に向けたいかなるたくらみも「粉砕する」と強調した。天安門広場で開かれた式典で撮影(2021年 ロイター/Carlos Garcia Rawlins)

[北京 1日 ロイター] - 中国の習近平共産党総書記(国家主席)は1日、北京の天安門広場で開いた党創建100年の式典で演説し、台湾の「統一」を実現する決意を表明し、台湾の独立に向けたいかなるたくらみも「粉砕する」と強調した。

習氏は「台湾問題の解決と祖国の完全統一の実現は中国共産党の揺るぎない歴史的任務で、中国全国民の共通の願いだ」と述べた。

「台湾海峡の両側の同胞を含む中国の全ての息子と娘は協力し、団結して前進し、いかなる『台湾独立』のたくらみも断固として粉砕する必要がある」と訴えた。

「平和的な統一」を呼び掛ける一方で「中国国民の強い決意や断固たる意思、国家主権と領土の一体性を防衛する強大な能力」を誰も侮るべきではないと語った。

台湾で対中政策を所管する大陸委員会は、習氏の発言への対応を検討しているとロイターに明らかにした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up