March 12, 2018 / 7:29 AM / 6 months ago

中国、汚職摘発機関の新設に合わせ刑法改正へ

[北京 12日 ロイター] - 中国は、新たな汚職摘発機関である「国家監察委員会」の設置に合わせて刑法を改正する方針だ。

中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)は11日、国家主席の任期を制限する規定を撤廃する憲法改正案を採択。また新たな監察関連法案も今週通過する見通し。ただ法律専門家からは、捜査中の容疑者の権利保護が不十分だとの批判が出ている。

内務司法委員会の副主任委員は全人代の合間に記者団に対し、監察関連法案の通過後、常務委員会が新たな憲法に対応するよう刑事訴訟法を改正すると述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below