August 9, 2018 / 1:33 AM / 10 days ago

中国メディア、李首相の河北省入り報道 「北戴河会議」開催示唆

[北京 8日 ロイター] - 中国国営ラジオは8日、李克強首相が河北省の海辺の避暑地、北戴河で国連総会の第73会期の議長に選ばれたエクアドルのエスピノサ氏と会談したと伝えた。

 8月8日、中国国営ラジオは、李克強首相が河北省の海辺の避暑地、北戴河で国連総会の第73会期の議長に選ばれたエクアドルのエスピノサ氏と会談したと伝えた。写真は同首相。7月に北京で代表撮影(2018年 ロイター)

北戴河では、毎年恒例の指導部会合が開催されているとみられ、それを改めて示唆する国内メディアの報道。

中国共産党は毎夏、指導部が北戴河に集まって人事や党の方針などを非公式に話し合う。会議の日程などは通常、公表されない。

習近平国家主席と李克強首相は8月に入ってから、夕方のメインニュースで動静を伝えられていない。これは異例のことで、北戴河入りしたことを示唆している。

国営ラジオによると、李氏とエスピノサ氏は、米中貿易摩擦が激化するなか、自由貿易推進の必要性について議論したという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below