for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国、2021─25年の経済目標設定へ 質の高い成長目指す=発改委

 10月30日、中国の国家発展改革委員会(発改委、NDRC)の寧吉哲副主任は、質の高い成長を推進するために2021─25年の具体的な経済目標を策定すると明らかにした。写真は北京のビジネス街で撮影(2020年 ロイター/Thomas Peter)

[北京 30日 ロイター] - 中国の国家発展改革委員会(発改委、NDRC)の寧吉哲副主任は30日、質の高い成長を推進するために2021─25年の具体的な経済目標を策定すると明らかにした。

寧氏は北京で会見し、29日に閉幕した中国共産党の重要会議、第19期中央委員会第5回全体会議(五中全会)を受けて、2021年─25年の「第14次5カ年計画」に対応する「量的目標と具体的な指標」を発改委が公表すると述べた。

中国政府は新型コロナウイルスの流行による不確実性を理由に今年の成長率目標を示さなかったが、雇用、物価、財政赤字の目標は策定した。

寧氏はまた政府が2021─25年に低所得層の所得を引き上げ、中間層を拡大させる方針を明らかにした。

寧氏は、消費が経済成長支援で基本的な役割を果たすことを目指すと説明。

同じ会見で、中国共産党高官の韓文秀氏は、中国は海外投資家向けに市場アクセスを拡大すると述べた。中国と米国の完全なデカップリングは非現実的との認識を示した。

*内容を追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up