September 13, 2018 / 8:44 AM / 8 days ago

中国、北部の公害ディーゼルトラック100万台の置き換えを計画

[北京 13日 ロイター] - 中国は2020年までに北部地域のディーゼルトラック100万台をよりクリーンな燃料で走るトラックに置き換える計画を策定している。業界関係者が匿名で明らかにした。

 9月13日、中国は2020年までに北部地域のディーゼルトラック100万台をよりクリーンな燃料で走るトラックに置き換える計画を策定している。業界関係者が匿名で明らかにした。写真は合肥市で2008年3月撮影(2018年 ロイター/JIANAN YU)

関係者によると、中国の交通運輸省と環境保護省は、「ナショナル5」と呼ばれるグレードの高いディーゼル燃料で走る最新型トラックへの入れ替えや、電気トラックおよび液化天然ガス(LNG)で走るトラックの使用などを含む提案を検討しているという。

両省が最終決定する時期は不明。

交通運輸省は7月、公害トラック100万台を中国北部から取り除くと発表していたが、詳細は公表されていなかった。

関係者は、両省が同提案の詳細を詰めるために数カ月にわたって専門家との会合を複数回開催したと述べた。

同提案が承認されれば、中国石油大手の中国石油化工(シノペック)や中国国営のエネルギー最大手、中国石油天然ガス集団(CNPC)に大きな影響が及ぶ見通し。長期的なディーゼル燃料の需要見通しにも影響するとみられる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below