January 21, 2019 / 10:40 AM / 3 months ago

中国環境省、大気汚染対策を強化 地方政府に処罰明確化を要求

[北京/上海 21日 ロイター] - 中国生態環境省の高官は21日、今冬の大気汚染目標を達成できなかった地方の当局者に対し、処罰内容を具体的に示すよう指示する方針を明らかにした。好ましくない気象条件や厳しい経済状況などの弁解は受け付けないという。

昨年第4・四半期には中国北部で大気汚染度が悪化。最も悪化した都市を抱える河南省は、「好ましくない気象条件」を悪化の要因と主張した。

環境省の大気環境局長は「目標を達成できなかった場合、責任を課し、地方政府は詳細な処罰内容を示す必要がある」と述べた。

環境省によると、昨年の大気汚染改善の3分の1程度を占める気象要因は、すでに地方政府への評価に含めている。

局長は「何としても大気汚染との闘いに勝たなければならない。我々に余裕はなく、後退することはない」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below