for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国、電力制限や原材料価格の問題解決目指す=発改委

中国の国家発展改革委員会(発改委)当局者は24日、最近の電力制限に伴う問題と原材料価格の問題について、解決を目指すと述べた。資料写真、北京、1月撮影(2021年 ロイター/Tingshu Wang)

[北京 24日 ロイター] - 中国の国家発展改革委員会(発改委)当局者は24日、最近の電力制限に伴う問題と原材料価格の問題について、解決を目指すと述べた。

江蘇省や雲南省などの上場企業、少なくとも15社は、電力制限で生産に混乱が生じていることを明らかにした。

中国当局は、2060年までに二酸化炭素(CO2)の排出量を実質ゼロにする対策の一環で、発電を制限している。

今年上期のエネルギー消費目標を達成できたのは、国内30省・地域のうち10省・地域にとどまった。9省・地域はエネルギー消費量が前年比で増加した。

地方政府がエネルギー消費を制限する措置を強化する中、8月の同国の発電量は前月比2.7%減の7383億5000万キロワット時となったが、発電量は依然として過去2番目の高水準にある。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up