September 2, 2018 / 10:55 PM / 20 days ago

中国主席、改革の決意再表明 「開かれた世界経済」へ協調訴える

[北京 2日 ロイター] - 中国の習近平国家主席は2日、中国を訪問中の国連のグテレス事務総長と会談し、中国政府の改革深化への決意が変わることはないと表明するとともに、開かれた世界経済を築くために全当事者と協力する考えを示した。

 9月2日、中国の習近平国家主席(写真)は中国を訪問中の国連のグテレス事務総長と会談し、中国政府の改革深化への決意が変わることはないと表明するとともに、開かれた世界経済を築くために全当事者と協力する考えを示した。代表撮影(2018年 ロイター/Pool via REUTERS)

中国外務省の声明によると、習主席は米国との貿易摩擦に直接言及しなかったものの、「一国主義と保護主義の台頭」に触れた。中国はこれまで、米国の保護主義的政策や一方的な措置を批判してきた。

習氏は「改革深化への中国の決意が変わることはない」と強調。「貿易の自由化・円滑化を推進し、開かれた世界経済を築くため、全当事者の協力を促す実践的行動を取る用意がある」と続けた。

これ以上の詳細は明らかになっていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below