for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国恒大、半年以内に再建案作成へ 投資家向け電話会議で表明

中国不動産開発大手の中国恒大集団が26日に開催した投資家向け電話会議で、半年以内に暫定的な再建案を作成することを目指すと伝えたことが分かった。2021年9月撮影(2022年 ロイター/Aly Song)

[香港 26日 ロイター] - 中国不動産開発大手の中国恒大集団が26日に開催した投資家向け電話会議で、半年以内に暫定的な再建案を作成することを目指すと伝えたことが分かった。

中国恒大の一部ドル建て債務の支払いが不履行になってから、こうした電話会議が開催されるは初めて。

中国恒大新能源汽車集団(恒大汽車)の会長で、新たに中国恒大の取締役に就任した肖恩氏は電話会議で、包括的な再建案の作成に取り組んでおり、半年以内の提案を目指す意向を表明。債権者と協力して解決を図りたいと述べた。

電話会議の直後に証券取引所に提出された資料によると、中国恒大は債権者の意見や提案に引き続き注意深く耳を傾けるという。

ただ、一部の債権者は中国恒大の計画は洞察が欠けており、電話会議の内容に失望したと言及。シーポートグローバルの新興国市場クレジットアナリストは「電話会議は期待外れだった。再建案の作成に半年は長い」とした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up