for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国の佳兆業、ドル建て債の償還期限1年半延期を計画=報道

 11月24日、中国の不動産開発会社、佳兆業集団は、来月7日に償還日を迎えるドル建て債(4億ドル)について償還期限の1年半延期を提案する計画だと、金融情報サービスのREDDが複数の関係筋の話として伝えた。北京で11月5日撮影(2021年 ロイター/Thomas Peter)

[香港 24日 ロイター] - 中国の不動産開発会社、佳兆業集団は、来月7日に償還日を迎えるドル建て債(4億ドル)について償還期限の1年半延期を提案する計画だと、金融情報サービスのREDDが複数の関係筋の話として伝えた。

早ければ今週中にも社債権者に提示する。現金を前払いする措置や信用補完措置が盛り込まれない可能性がある。

佳兆業はコメントを控えている。

佳兆業のオフショア債務は、中国不動産開発業界で中国恒大集団に次いで2番目に多い。11月11日・12日が期限だった計5900万ドル強の利払いを見送り、30日の猶予期間に入っている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up