May 15, 2020 / 3:05 AM / 14 days ago

中国不動産投資、4月は伸びが加速 販売減少も鈍化

 5月15日、中国国家統計局が発表した1─4月の不動産投資は前年同期比3.3%減少した。写真は中国で昨年2月撮影(2020年 ロイター/THOMAS PETER)

[北京 15日 ロイター] - 中国国家統計局が15日発表した1─4月の不動産投資は前年同期比3.3%減となり、減少率は1─3月の7.7%から縮小した。ロイターの算出では、4月単月でみた不動産投資は3月から伸びが加速し、販売の減少も鈍化した。

不動産市場は中国経済の主要なけん引役だが、新型コロナの流行と感染拡大抑制のための行動制限で大きな打撃を受けた。

統計局のデータを基にロイターが算出した4月の不動産投資は7%増加し、3月(1.2%増)から伸びが加速した。

不動産販売(床面積ベース)にも改善が見られ、ロイターの算出によれば4月は2.1%減と、3月(14.1%減)より小幅な落ち込みにとどまった。1─4月は19.3%減。1─3月は26.3%減だった。

4月の新築住宅着工(床面積ベース)は1.3%減と、こちらも3月の10.4%減から改善した。1─4月は18.4%減。1─3月は27.2%減だった。

不動産業者が調達した資金の総額は1─4月に10.4%減となった。1─3月は13.8%減だった。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below