for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国、未成年者をネットの危険からさらに保護すべき=人民日報

中国共産党の機関紙・人民日報は4日、中国はインターネットの危険性から未成年者を一層保護すべきだとする論説記事を掲載した。写真は、中国浙江省で開催された世界インターネット会議の会場に設置されたスクリーン。2019年10月20日に撮影。(2021年 ロイター/Aly Song)

[上海 4日 ロイター] - 中国共産党の機関紙・人民日報は4日、中国はインターネットの危険性から未成年者を一層保護すべきだとする論説記事を掲載した。

3日には、国営新華社系の経済専門紙「経済参考報」がオンラインゲームの中毒性を「精神的アヘン」と描写する記事を掲載。中国インターネットサービス大手の騰訊控股(テンセント・ホールディングス)の株価が6.1%下落する事態となっていた。同紙はその後、「精神的アヘン」との描写を削除して記事を再送した。

人民日報の記事では、未成年者をネットの危険から保護するために最近策定された法律を賞賛し、特定のオンラインメディアの危険性を指摘。「例えば、オンラインゲームやオンライン番組の中には、低俗なものや暴力的なものなど、未成年者の身体的・精神的な健康を脅かす要素が含まれている」とした。

その上で、「新しいメディアの時代には、未成年者の『ネットワーク保護』は『依存症を防ぐ』という単純なものだけではない。新しいネットアプリが新たな問題を引き起こすため、オンライン上での未成年者の保護が急務となっている」とした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up