for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国、ゲームの審査強化 コンテンツなど厳しく管理=報道

中国当局は今後開発される新たなゲームについて、コンテンツと子ども保護という点でより厳しい基準を満たすよう審査を強化する方針だと、ブルームバーグ・ニュースが16日報じた。資料写真、北京のインターネットカフェ、8月撮影(2021年 ロイター/Florence Lo)

[16日 ロイター] - 中国当局は今後開発される新たなゲームについて、コンテンツと子ども保護という点でより厳しい基準を満たすよう審査を強化する方針だと、ブルームバーグ・ニュースが16日報じた。

メディア監督当局は騰訊控股(テンセント・ホールディングス)やネットイース(網易)などの開発会社が申請したゲームを再評価し、8月に導入された新規制を順守しているか確認しているという。

この報道についてテンセントはコメントを控え、ネットイースはコメント要請に応じていない。

政府は先月30日、18歳未満の未成年がオンラインゲームをプレイできる時間を金曜日、週末、祝日の現地時間午後8時から午後9時に制限した。

規制当局は人気が高まっているゾンビゲームについて、国家新聞出版署(NPPA)の基準では「恐ろしすぎる」として規制をする方針。また「ボーイズラブ」ゲームなど、当局が望ましくないと判断したゲームも審査が強化されているという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up