for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国のゲーム当局、60作品に販売許可 大手は含まれず

 6月7日、中国でゲーム産業などを管轄する国家新聞出版署は、ゲームの販売許可に関する6月のリストを公開した。規制当局の締め付けと長期にわたる認可停止によって打撃を受けたゲーム業界に安心感をもたらしそうだ。写真は2021年8月、北京のインターネットカフェでゲームをする人(2022年 ロイター/Florence Lo)

[香港 7日 ロイター] - 中国でゲーム産業などを管轄する国家新聞出版署(NPPA)は7日、ゲームの販売許可に関する6月のリストを公開した。規制当局の締め付けと長期にわたる認可停止によって打撃を受けたゲーム業界に安心感をもたらしそうだ。

パーフェクト・ワールド(完美世界)やMiHoYo(ミホヨ)などの60作品が許可を獲得。このほかに許可を得たのは低予算の作品が多かった。

テンセント・ホールディングス(騰訊控股)や網易(ネットイース)など国内大手や外国の作品は含まれなかった。輸入作品は許可の出ない状態が12カ月にわたり続いている。

NPPAは4月30日に約9カ月ぶりに認可リストを公開。5月には発表がなかったが、理由の説明はない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up