for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国、他社サイトへのアクセス遮断禁止で追加措置必要=国営紙

 中国国営新華社系の経済専門紙「経済参考報」は19日、国内のインターネットプラットフォームが、当局から指示された外部リンクの遮断の解除を十分に進めていないと指摘、関連当局はさらに介入すべきだとの見解を示した。写真は昨年9月撮影(2021年 ロイター/FLORENCE LO)

[北京 19日 ロイター] - 中国国営新華社系の経済専門紙「経済参考報」は19日、国内のインターネットプラットフォームが、当局から指示された外部リンクの遮断の解除を十分に進めていないと指摘、関連当局はさらに介入すべきだとの見解を示した。

同紙は、プラットフォームの「自己是正」に頼れないことが明らかになったとし、政府はルールに従わないアプリを排除するなど、さらに対策を講じるべきだと主張した。

同紙は、騰訊控股(テンセント・ホールディングス)が運営する対話アプリ「微信(ウィーチャット)」のユーザーが、依然として、微博(ウェイボ)からのリンクにアクセスできないと指摘。一方で、複数の電子商取引プラットフォームでは「微信」といったキーワードがブロックされていると述べた。

中国では、一握りのハイテク大手がインターネットで圧倒的な存在感を示しており、自社サイトから競合サイトへのアクセスをブロックする「ウォールドガーデン(壁に囲われた庭)」と呼ばれる慣行が以前から続いている。

規制当局は先月、こうした慣行がユーザー体験に悪影響を及ぼし、消費者の権利を損なっているとして、インターネットプラットフォームに9月17日までの是正を求めていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up