for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国、転載可能なニュース発信元リスト更新 調査報道の財新を除外

 10月20日、中国のインターネット規制当局のサイバースペース管理局(CAC)は、1358のインターネットニュースサービスの最新リストを公表し、情報サービス会社がニュースを転載する場合は、リストに含まれる会社のニュースに限定するとした。写真は北京で昨年4月撮影(2021年 ロイター/Thomas Peter)

[上海 21日 ロイター] - 中国のインターネット規制当局、国家インターネット情報弁公室(CAC)は20日、1358のインターネットニュースサービスの最新リストを公表し、情報サービス会社がニュースを転載する場合は、リストに含まれる会社のニュースに限定するとした。

CACは、リストは2016年に発表したものを更新、対象にソーシャルメディアなどを含め、数は4倍に増えたと説明した。一方で、著名な経済メディアである財新をリストから除外した。

財新はコメントを避けた。

2009年に設立された財新は汚職や環境汚染に関する調査報道で知られ、武漢で最初に新型コロナウイルスが拡大した際にはニュースが広く読まれていた。

国家発展改革委員会(発改委)は今月、「非公営」資本によるメディア事業への投資を停止すると表明した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up