for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国当局、滴滴に立ち入り調査 サイバーセキュリティー関連

7月16日、中国サイバースペース管理局(CAC)は、配車サービス大手、滴滴出行(ディディ)にCACや公安省など7当局が調査チームを派遣したと発表した。写真は滴滴出行のアプリ。7日撮影(2021年 ロイター/Florence Lo)

[北京 16日 ロイター] - 中国サイバースペース管理局(CAC)は16日、配車サービス大手、滴滴出行(ディディ)にCACや公安省など少なくとも7当局が調査チームを派遣したと発表した。サイバーセキュリティー関連の調査が目的としている。

声明によると、国家安全省、交通運輸省、自然資源省、国家税務総局、国家市場監督管理総局も、調査チームを派遣した。

CACは、これ以上の詳細を発表していないが、多数の政府機関が調査に関わっており、滴滴に規制上の強い圧力がかかっていることが浮き彫りとなった。

CACは、滴滴がニューヨークで新規株式公開(IPO)を実施したわずか2日後に、同社に対するサイバーセキュリティー調査を開始。国家安全保障と公共の利益を守る必要があると説明している。

同社のコメントは取れていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up