Reuters logo
アングル:中国資産運用業界に激震か、理財商品の元本保証禁止
2017年11月27日 / 06:10 / 16日前

アングル:中国資産運用業界に激震か、理財商品の元本保証禁止

[上海 26日 ロイター] - 中国政府が17日、金融機関に理財商品の元本保証を禁止することなどを定めた新たな業界向け指針案を公表した。これにより今後理財商品から個人投資家の資金が大量に流出する可能性があり、実際に起きれば中国の資産運用業界が激変するとの見方が出ている。

 11月26日、中国政府が金融機関に理財商品の元本保証を禁止することなどを定めた新たな業界向け指針案を17日に公表した。写真は上海で24日撮影(2017年 ロイター/Aly Song)

上海に住む元トラック運転手の男性は「私は銀行が資金を持ち逃げしないと信頼しているので理財商品を買った。しかし元本を保証してくれなくなるなら、別の場所に資金を移すのは間違いない」と話した。

理財商品を逃げ出した資金がどこに向かうかはまだ分からないが、一部のアナリストは、比較的安全な債券ファンドか、より流動性が高いマネー・マーケット・ファンド(MMF)が恩恵を享受するのではないかと予想する。中国国内の選択肢が限られている以上、既に高騰している不動産にもさらにお金が流れるかもしれない。

ノムラの銀行アナリスト、ソフィー・ジャン氏は「暗黙の保証がなくなれば、オフバランスの理財商品に対する需要は特性が似ているMMFや債券ファンドなどにある程度流れるだろう」と述べた。

<新しい世界>

元本保証禁止は、金融市場のリスク抑制と一層の安定化に取り組もうという政府の強い決意をはっきりと示している。損失が生じる商品が増えれば、リスクを反映する価格形成機能が改善し、資産運用業界の専門職化が進む。投資家に損失の自己責任を強いることで、高リスク・高利回り商品にお金をつぎ込んで政府保証を期待するという根深い投資文化を変える狙いもある。

BOCOMインターナショナルの調査責任者ホン・ハオ氏は「投資家は、これまでのリスクなしで高リターンが得られる世界に代わって、新たに高リスク・高リターンの枠組みが登場することに慣れていく必要がある。これは容易な道のりではない」と強調する。

理財商品の投資家数に関する公式統計は存在しない。ただ6月末時点で、中国の555行が合計8万5800本の理財商品を保有している。今年上半期に発売された理財商品は計11万9200本に達する。

<資金獲得競争>

今回の指針案では、すべての資産運用商品は純資産価格(NAV)に基づき、適宜適切なリスクを反映させることが義務付けられる。これは理財商品を販売する信託会社などが達成するには時間がかかり、既にそうした態勢が整っているミューチュアルファンドが資金獲得競争で有利になるとの指摘が聞かれる。

銀行も理財商品を再設計し、資産運用子会社を立ち上げて競争しようとするだろう。それでもあるファンド販売会社は、より洗練されたミューチュアルファンドに顧客が資金を移さないよう銀行が説得できるかどうかは大いに疑問だとの見方を示した。

もっとも、指針対応に向けた移行期間が2019年6月30日まで設けられており、業界を一安心させている。

そのほか指針案には、レバレッジの上限や貸倒引当金積み立てに関する規制なども盛り込まれた。

<政府と一体>

金融機関による元本保証の弊害について交通銀行の副調査責任者チウ・ガオチン氏は「リスクと収益のミスマッチがリスクフリーの金利を押し上げ、資産の玉石混交を招いている」と分析する。

法律専門家で理財商品の問題を投資家の立場で取り扱っているチェン・ジエ氏は、国有銀行と政府のあいまいな関係性ゆえに、銀行側は法的義務もないのに暗黙の保証を供与してきたと主張。「銀行の店舗を訪れる個人投資家は当然のように理財商品には政府保証があると想定する。彼らにとって国有銀行と政府は一体だ」と語った。

その上で「銀行は商売上の評判を気にするだけでなく社会の安定維持という役割まで担っているが、これらの指針案によって今後はそうした負担はしなくても済む」とみている。

(Samuel Shen、John Ruwitch記者)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below