Reuters logo
中国2月末の外貨準備高は3.20兆ドル、2011年12月以来の低水準
March 7, 2016 / 8:53 AM / 2 years ago

中国2月末の外貨準備高は3.20兆ドル、2011年12月以来の低水準

[北京 7日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)が7日発表した2月末時点の外貨準備高は前月比285億7000万ドル減の3兆2000億ドルで、2011年12月以来の低水準だった。

 3月7日、中国人民銀行(中央銀行)が7日発表した2月末時点の外貨準備高は前月比285億7000万ドル減の3兆2000億ドルで、2011年12月以来の低水準だった。写真は北京で1月撮影(2016年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

減少幅はロイターがまとめたエコノミスト予想の300億ドルをやや下回った。1月は995億ドル減だった。

12月は1079億ドル減少し、過去最大の減少を記録した。

外貨準備は、2015年通年では5130億ドル減少し、年間の減少としては過去最大となった。

ダイワ・キャピタル・マーケッツの日本を除くアジア地域担当の首席エコノミスト、ケビン・ライ氏は「2月に政府は多くの措置を講じており、これが減少鈍化につながった可能性がある」との見方を示した。

外貨準備の減少は4カ月連続。人民銀行は、人民元の下落圧力緩和や資本流出の拡大阻止に向けドルを売っている。

金準備は710億1000万ドル(5750万オンス)で、1月の635億7000万ドル(5718万オンス)から増加した。

国際通貨基金(IMF)リサーブポジションは107億3000万ドルで前月の37億6000万ドルから増加。

IMF特別引き出し権(SDR)は102億8000万ドル。1月末は102億7000万ドルだった。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below