April 6, 2018 / 9:02 AM / 7 months ago

中国外相、南北・米朝首脳会談による緊張緩和を期待

 4月6日、中国の王毅国務委員兼外相(写真)は、予定されている南北首脳会談と米朝首脳会談によって、朝鮮半島の緊張が緩和することを望むと述べた。モスクワで5日撮影(2018年 ロイター/Pool via REUTERS)

[北京 6日 ロイター] - 中国の王毅国務委員兼外相は、予定されている南北首脳会談と米朝首脳会談によって、朝鮮半島の緊張が緩和することを望むと述べた。ロシアのラブロフ外相とのモスクワでの会談後、王氏は首脳会談の開催により、北朝鮮の核開発問題が対話と交渉の場に戻ることを期待すると語った。

中国外務省のウェブサイトによると、王氏は5日、「朝鮮半島の状況改善を歓迎・支持し、すべての当事者の取り組みを評価する」と述べた。

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領とトランプ米大統領は、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と会談することで合意している。

一方、米国のヘイリー国連大使は5日、米ノースカロライナ州のデューク大学で講演し、北朝鮮は国際的な制裁を受けて厳しい状況に直面していると指摘。「米朝首脳会談では非核化について協議する必要がある。部分的ではなく完全な非核化だ」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below