April 3, 2019 / 12:34 AM / 21 days ago

米国、中国「一帯一路」サミットに高官派遣せず=国務省

 4月2日、米国務省報道官は、中国が4月下旬に北京で開く「一帯一路」の第2回サミットに高官を派遣しない方針を明らかにした。写真は中国共産党の楊潔チ・政治局員。2月にミュンヘンで撮影(2019年 ロイター/ANDREAS GEBERT)

[ワシントン 2日 ロイター] - 米国務省報道官は2日、中国が4月下旬に北京で開く「一帯一路」の第2回サミットに高官を派遣しない方針を明らかにした。プロジェクトの資金調達方法に懸念があるためとした。

中国共産党の楊潔チ・政治局員は3月30日、サミットには約40カ国の指導者が出席すると明らかにしている。

第1回サミットは2017年に開かれ、アジア担当のホワイトハウス高官であるマット・ポッティンジャー氏が出席したが、今回はこうした計画はないという。

国務省報道官はロイターの質問に対し「米国から高官を派遣しない」と回答。「われわれは引き続き、不透明なファイナンス慣行、乏しいガバナンス、国際的に受け入れられた規範と基準の無視について懸念を提起する」とした上で、「われわれは中国に対し、これらの懸念に対処するよう繰り返し求めている」と付け加えた。

*内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below