May 12, 2020 / 8:58 AM / 16 days ago

中国のスマホ出荷、4月は前年比+17%=政府系シンクタンク

5月12日、中国の政府系シンクタンク、中国情報通信研究院が公表したデータによると、国内工場から4月に販売業者に出荷されたスマートフォンは前年同期比で17%増加した。深センのファーウェイ店舗で2019年10月撮影(2020年 ロイター/Aly Song)

[上海 12日 ロイター] - 中国の政府系シンクタンク、中国情報通信研究院が12日公表したデータによると、国内工場から4月に販売業者に出荷されたスマートフォンは前年同期比で17%増加した。

アップル(AAPL.O)や華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]などスマートフォンメーカーの中国販売が回復している可能性がある。

4月の出荷台数は4080万台。前年同月は3480万台だった。

今回の統計では過去数年と異なり、アンドロイド端末の比率は示されなかった。同比率はこれまで、アップルの中国での月間販売動向を知る手掛かりとなっていた。

カナリス、IDC、カウンターポイント・リサーチなど民間調査会社の分析によると、アップルの中国での第1・四半期の出荷は1桁台前半の落ち込みとなった。

民間調査会社によると、ファーウェイの第1・四半期の出荷はほぼ横ばい。アンドロイド端末メーカーのOppo、Vivo、シャオミ(小米集団)(1810.HK)は、新型コロナウイルス流行の影響で出荷が2桁の落ち込みを記録した。

アップルなどのスマートフォンメーカーは地域別の出荷台数を公表していない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below