for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国SMIC、米国からの部品などの調達に遅れ=環球時報

[12日 ロイター] - 中国の半導体受託生産(ファウンドリー)大手、中芯国際集成電路製造(SMIC)は、米国からの機器や部品、素材などの調達の遅れに直面している。環球時報が12日に報じた。米国は同社への輸出を制限している。

SMICや華為技術(ファーウェイ) など中国の一部ハイテク企業は、国家安全保障上の問題を巡りトランプ米政権の標的となっている。

米商務省産業安全保障局は今年9月、軍事転用リスクを理由に、SMICに輸出する際には事前許可を取得するよう指示する通知を一部企業に送った。

環球時報によると、SMICは通常通りに営業しており、これまで通りの調達を再開できることを望んでいる。

同社や同業の台湾積体電路製造(TSMC)などは、米国に拠点を置くサプライヤーからの調達に大きく依存している。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up