Reuters logo
中国のスポーツアビエーション市場、20年までに2000億元へ=発改委
2016年11月25日 / 04:06 / 1年後

中国のスポーツアビエーション市場、20年までに2000億元へ=発改委

[上海 25日 ロイター] - 中国国家発展改革委員会(NDRC)は25日、熱気球やパラシュート、小型無人機(ドローン)など軽飛行機類を利用して楽しむ「スポーツ・アビエーション」市場について、2020年までに国内で2000億元(289億3000万ドル)に拡大するとの見通しを示した。

 11月25日、中国国家発展改革委員会(NDRC)は、熱気球やパラシュート、小型無人機(ドローン)など軽飛行機類を利用して楽しむ「スポーツ・アビエーション」市場について、2020年までに国内で2000億元(289億3000万ドル)に拡大するとの見通しを示した。写真は深センで昨年12月撮影(2016年 ロイター/Tyrone Siu)

同国では低空域飛行の民間への開放が進められている。NDRCはスポーツ・アビエーションが将来のスポーツや航空産業の発展において鍵となるとの見方を示した。

同委員会は、国内航空施設を現在の100カ所から2000カ所へ増やす計画。スポーツ・アビエーションを運営するクラブについては、5倍の1000に増やすことを目指している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below