for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

廉価な中国製品「存続に脅威」、鉄鋼12団体がG7に対応要請

 5月25日、鉄鋼12団体がG7に、廉価な中国製品への対応を求めた。写真は中国・湖南省の鉄鋼工場で2013年7月撮影(2016年 ロイター)

[ブリュッセル 25日 ロイター] - 世界の鉄鋼12団体は、主要7カ国(G7)に対し、廉価な中国製品が世界市場をゆがめたり、メーカー各社に一段の打撃を与えたりする事態を防ぐよう求めた。

G7首脳は、26ー27日開催の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に臨む。

12団体は25日明らかになった公開書簡で、中国など市場経済の条件を尊重しない国に対する行動も討議する必要があると訴え、過剰供給問題への対処も求めた。

欧州鉄鋼連盟(EUROFER)幹部のアクセル・エガート氏は電子メールの声明で「政府支援企業の非経済的な事業に伴う、世界の供給過剰状態が続けば、政府支援をほとんど、あるいはまったく受けずに事業を展開する、効率的な企業の存続を脅かすことになる」と危機感を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up