Reuters logo
中国遼寧省、鉄鋼生産能力を6月まで1000万トン削減へ
2017年3月28日 / 02:56 / 8ヶ月後

中国遼寧省、鉄鋼生産能力を6月まで1000万トン削減へ

[上海 28日 ロイター] - 中国北東部の遼寧省は、低級品を対象に鉄鋼生産能力を6月末までに1000万トン以上削減すると確約した。鉄鋼部門の過剰能力削減に向けた取り組みの一環。公式メディアの遼寧日報が28日報じた。

 3月28日、中国北東部の遼寧省は、低級品を対象に鉄鋼生産能力を6月末までに1000万トン以上削減すると確約した。鉄鋼部門の過剰能力削減に向けた取り組みの一環。公式メディアの遼寧日報が28日報じた。写真は遼寧省大連の鉄鋼工場で働く従業員。提供写真(2017年 ロイター)

同省は重工業を主要産業としており、経営難に陥っている複数の国有製鉄所を抱えている。

中央政府が石炭、鉄鋼部門の過剰能力削減に取り組むなか、同省は新たな成長源となる産業を見いだせておらず、昨年の省単位での成長率はマイナス2.5%と、国内全ての省で唯一マイナス成長となった。

報道によると、遼寧省はまた、年間生産能力が9万トンを下回る炭鉱を年末までにすべて閉鎖する方針。省全体の生産能力が959万トン減ることになる。同省は2016─20年に3040万トンの石炭生産能力を削減するように命じられており、昨年は44の炭鉱を閉鎖、生産能力を1360万トン削減した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below