Reuters logo
河北省、鉄鋼生産能力を削減へ
2017年7月5日 / 02:00 / 5ヶ月後

河北省、鉄鋼生産能力を削減へ

[北京 4日 ロイター] - 中国最大の鉄鋼生産地である河北省は、生産能力1148万トン相当の古い製鉄所を閉鎖し、新しい製鉄所を拡張する方針を示した。

余剰生産を抑制することが狙い。

3日付の中国経済日報によると、中国政府は、低品質の建築用鋼材を生産する600以上の製鉄所(生産能力1億2000万トン前後)を今年上半期に閉鎖した。

中国政府は先月、年間の生産能力削減目標の85%(4240万トン)を5月末時点ですでに達成したと発表している。

河北省は、9つの製鉄所を閉鎖し、首鋼集団子会社の首鋼京唐鋼鉄の製鉄所を拡張する。拡張工事で生産能力が510万トン拡大するという。

河北省が今週ウェブサイトに文書を掲載した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below