March 8, 2019 / 9:46 AM / 3 months ago

中国当局、株式市場への違法資金提供で罰金措置=証券時報

[上海 8日 ロイター] - 証券時報は8日、中国の銀行監督当局が、株式市場に違法に資金を回したとして金融機関2社を罰したと報じた。今年に入ってからの大幅な株価上昇で、規制当局が監督強化に乗り出した兆候とみられている。

また中信証券は8日、バリュエーションを理由に中国人民保険集団(PICC)の上海上場株の投資判断を異例の「セル」とした。

中国の上海総合指数とCSI300指数の年初来の上昇率は20%を上回っている。

証券時報によると、中国銀行保険監督管理委員会(CBIRC、銀保監会)の台州支部は7日、緩い融資監督により株式市場に資金が違法に流れたとして地元金融機関2社に罰金を科した。

中国では、政府の禁止にもかかわらず、銀行の資金がシャドーバンキングの貸し手や消費者金融を通じて株式市場に流れる兆候が広がっている。

罰金の額は30万元(4万4643ドル)、25万元と大きくないものの、処罰は景気減速下での株価急騰に対する規制当局の懸念を示している可能性がある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below