February 25, 2019 / 7:52 PM / 3 months ago

中国証券規制当局、異常な株式取引への監視強化を要請

[上海 25日 ロイター] - 中国証券監督管理委員会(CSRC、証監会)は25日、証券会社に対し、顧客にとってどのような取引が適切であるかについて見直し、異常な取引への監視を強化するよう要請した。

中国では投資家が株式を購入するために国内の証券システム以外から資金を調達するケースが増えていると報じられており、このような資金調達が株式市場の強気相場を加速させ、結果的に2015年の中国株クラッシュにつながった経緯がある。

CSRCはウェブサイトで、投資家に対し、投資リスクについて警告し、株式市場が急騰する場面において合理的に行動するよう求めた。

25日の中国株式市場は、2015年7月以来の大幅上昇。トランプ米大統領が24日、週末の米中通商協議で「大きな進展」があったとし、3月1日に予定されていた中国製品に対する関税の引き上げを延期すると表明したことが好感された。

上海総合指数は年初来で18%高。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below