December 29, 2019 / 10:21 PM / 6 months ago

中国、IPO手続き簡素化へ 登録制を国会承認

[北京 28日 ロイター] - 中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員会は28日、新規株式公開(IPO)に関する規制を緩和した改正証券法を承認した。当局の審査を受ける方式でなく、登録制にして上場に要する期間を短縮し、企業の上場を促す。来年3月1日に施行する。

改正法では、不正行為への処罰を厳しくし、投資家保護を手厚くする条項も盛り込まれている。

国営メディアによると、中国証券監督管理委員会(証監会、CSRC)の当局者は、複雑な市場構造を踏まえ、登録制度は段階的に実施する必要があると指摘。株式発行ペースや、登録制の上場への市場の対応能力を検討していくと述べた。

今年、上海証券取引所内に開設された中国版ナスダックと呼ばれる「科創板(スター・マーケット)」は上場が登録制となっている。証監会は前月、深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)」にも登録制を導入する見込みを示している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below