for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国当局、株主の違法な保有株売却を厳格に処罰する方針

 8月21日、中国証券監督管理委員会(CSRC)は、規則に違反して上場企業株式の保有を減らした株主を厳格に処罰する方針を示し、すでに52件の疑わしいケースについて調査を開始したことを明らかにした。写真は北京の証券会社の株価ボード。7月撮影(2015年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[上海 21日 ロイター] - 中国証券監督管理委員会(CSRC)は21日、規則に違反して上場企業株式の保有を減らした株主を厳格に処罰する方針を示し、すでに52件の疑わしいケースについて調査を開始したことを明らかにした。

中国当局は、6月中旬に始まった株式市場の下落に歯止めをかける狙いで、保有率が5%以上の株主による保有株売却を禁止した。

中国株式市場は今週(17━21日)を通じて約11%下落した。

CSRCはミニブログで、20件についてはすでに調査が完了し、今後、違法行為があった株主を処罰する予定と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up