for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国、2万頭超の豚を処分 アフリカ豚コレラ感染防止で

[北京 22日 ロイター] - 中国当局が家畜伝染病「アフリカ豚コレラ(ASF)」の感染拡大を食い止めようと対策を打ち出す中、国内で殺処分された豚の頭数が22日、2万頭を超えた。

地方政府当局によると、江蘇省連雲港市では8月20日時点で1万5000頭近くの豚が殺処分された。

同市では先週末にASFに感染した豚が確認された。中国での感染確認は2週間で3例目だった。

現時点ではASFに有効なワクチンはない。

コンサルタントのチャイナ・アメリカ・コモディティ・データ・アナリティクスによると、中国の食肉用豚価格は全国平均で5月に4年ぶり安値に下落。その後持ち直していたが、22日には1キロ当たり13.71元(1.99ドル)の3週間ぶり安値をつけた。前年比では7.2%下落している。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧下さい

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up