December 2, 2019 / 2:34 AM / 6 days ago

中国、豚肉の生産回復と供給の安定化に努力=副首相

 中国の胡春華副首相は、11月30日に開かれた畜産関連会議で、2020年初めの春節(旧正月)など長期の休暇シーズンに向け、ブタ生産数の回復目標を達成し、供給を安定させるために断固努力しなければならないと述べた。写真は北京のスーパーで販売される豚肉。9月23日撮影(2019年 ロイター/Tingshu Wang)

[北京 1日 ロイター] - 中国の胡春華副首相は、11月30日に開かれた畜産関連会議で、2020年初めの春節(旧正月)など長期の休暇シーズンに向け、ブタ生産数の回復目標を達成し、供給を安定させるために断固努力しなければならないと述べた。国営の新華社が発言を伝えた。

中国やベトナムといったアジア諸国ではアフリカ豚コレラ(ASF)がまん延し、数百万頭のブタが死んだり、処分されたりしている。米穀物商社アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド(ADM)(ADM.N)が11月に明らかにしたところによると、ASFにより、中国におけるブタの頭数は2018年8月以降に最大で半分減少した。

世界最大の豚肉市場である中国では、ブタの頭数減少を受け、10月の消費者物価指数(CPI)が前年比3.8%上昇。伸び率は約8年ぶりの大きさとなった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below