for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国、対米報復関税第2弾を発表 品目大幅増も原油は除外

中国商務省は8日、米国からの輸入品160億ドル、333品目に25%の追加関税を課すと発表した。写真は8日、連雲港で撮影(2018年 ロイター/Stringer)

[香港/北京 8日 ロイター] - 中国商務省は8日、米国からの輸入品160億ドル、333品目に25%の追加関税を課すと発表した。対象には燃料、鉄鋼製品、自動車、医療機器などが含まれ、23日に発動する。

米通商代表部(USTR)は前日、知的財産侵害に対する制裁関税の第2弾として、23日付で中国からの輸入品160億ドル、279品目に25%の追加関税を課すと発表。中国商務省はこれに対する対抗措置を導入せざるを得なかったとし、米国の措置について、「極めて理に適わない」との見解を示した。

6月発表の当初案に含まれていた原油は今回の最終リストからは除外された。ただ、対象品目の数は114から大幅に増加。対象となる輸入品の額は変更されていない。

米ホワイトハウス、USTR、米商務省からはコメントを得られていない。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up