October 26, 2018 / 4:41 AM / 21 days ago

上海の輸入博覧会、米高官の不参加は「理解し難い」=中国外務省

 10月25日、中国外務省は、11月5─10日に上海で開催される中国国際輸入博覧会に米国が政府高官の派遣を予定していないことに関して「理解し難い」との見解を示した。写真は会見する華報道官。2016年1月に北京で撮影(2018年 ロイター/Jason Lee)

[北京 25日 ロイター] - 中国外務省は25日、11月5─10日に上海で開催される中国国際輸入博覧会に米国が政府高官の派遣を予定していないことに関して「理解し難い」との見解を示した。

この博覧会には国内外の企業数千社が参加する予定。輸入を促進し、中国の通商慣行に対する海外からの懸念を払しょくするのが目的だ。

ただ、米国大使館は24日、米政府高官を派遣は計画していないと明らかにした。

中国外務省の華春瑩副報道局長は25日の定例記者会見で、誰を派遣するかは米国が決めることだと述べた上で「米国は中国に米国製品やサービスのために市場を開放するよう要請しているが、一方で、われわれがドアを開けて世界中から人々を招待している時に誰も派遣しようとはしない」と指摘し、「こうした言動は、私も含め誰もが感じていると思うが、非常に矛盾しており、理解に苦しむ」とコメントした。

輸入博覧会は、中国が他国に対して市場を開放して中国の発展を共有することに前向きであることを示していると説明。約130カ国から2800社が参加を表明しており、米企業は、マイクロソフト(MSFT.O)やディズニー(DIS.N)、インテル(INTC.O)など180社が参加する予定だと述べた。

習近平国家主席は2017年初めに中国国際輸入博覧会を開催すると発表していた。開幕の演説を行うと予想されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below